スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪国際交流センター&SHINGO☆西成

先日「大阪国際交流センター」に助成金のお話を聞きにいきました。
まずびっくりしたのは、こんな素敵なところが一般に公開されているんだ。ということ。
最近の若者は覇気がないとか無気力だとか。よく言うけど、こういう場所を知らずに、
「何をするにもお金がかかる」とかいう概念を持ちすぎている。
大阪には無料もしくはありえない価格で利用できる施設・イベントがたくさんある。
ここもそうだし、JAFSの活動もそう。

ユースサミット実行委員会の場合は毎回ミーティングが終わった時に
一人500円で鍋やハンバークなど、腹いっぱい食べる。
IDE氏はいつも2日分くらい食いだめしている。僕も然り。

こういう団体を若者はもっと知って、日々の生活を燃えるものにしてほしい。

さて、今日はその「大阪国際交流センター」で細川さんとお話をして、
とても興味を引くイベントを催すということで、その宣伝をさしてもらいます。

EU3.jpgEU4.jpgEU7.jpgEU8.jpg


ポエトリー・スラムとは、演者が声と体を使って自作の詩を朗読し、聴衆からの採点でその優劣を競う、演者と聴衆の双方向パフォーマンスです。言葉は伝達手段であると同時に「音」としても捉えられ、リズム、トーン、単語などもパフォーマンスを構成する要素のひとつになります。

各言語が持つ魅力とヨーロッパの多様性を体感することのできるこのイベントに、フランダースからは、詩人であり、パフォーマーでもあるアンディー・フィーレンス (Andy Fierens)が登場。ユーモア、皮肉、自己批評の精神に満ちた文章で、ベルギーのみならず、オランダ、南アフリカでカルト的な地位を確立している彼が初来日し、今回のために特別に準備したパフォーマンスを披露します。

なんで気になったのかというと、
「SHINGO☆西成」氏の存在。半行政のイベントが彼に関わってるってとこですげーイカしてると思った。
一般向きの人とは思わないけど、SHINGOさんのラップはすごいメッセージがあるし、彼自身の行動力は尊敬すべきとこだ。

~SHINGO☆西成~ "Welcome to Blog"
http://nishinari.exblog.jp/

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

世界学校を創る男 松村 篤樹
     CIMG4588.jpg     はじめまして。エイジアンフレンズのブログへようこそ。現在、エイジアンフレンズ自体は活動を休止しておりますので、松村の個人的日記にこのスペースを利用してます。 活動は、世界学校を創るための第一歩「アジアユースサミット実行委員会」。そして起業準備修行中です。主にweb関係の仕事をしています。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最近読んだ本
おすすめPC
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。