スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インド人は皆英語ができる。

インド人はほとんどの人が英語をしゃべれる。

ずっと不思議だった。
仲良くなったインド人になぜか聞いてみた。

インドは国土が広く、地域によって、ヒンズー語だったり、ベンガル語だったり、などなど。

だから幼稚園のころから英語の教育があるらしい。
理想的な教育だ。
そのころから、英語教育があれば、
みなしゃべることができるようになるだろう。
それがスタンダードになれば…

海外に住む日本人の幼稚園児は、
日本語と外国語を自分の中で混同し、
大人がしゃべりかけることに対してわからないふりをしたりする傾向があるらしい。
また、脳の成長がほかの子より遅れたりするらしい。

幼稚園での英語教育。ぜひ日本でも取り入れてほしい。


海外で、日本人はなめられている。

というか、言葉がしゃべれないので、意思疎通ができない。
仕方のないことだと思う。

今回の旅で、もうひとつ、自分に課題ができた。
英語。海外を目標としているなら必須だ。当たり前のことだが。

そしてなにより、友達にきちんとしたニュアンスで気持ちを伝えたい。
もっといろんなことを話したい。
この旅でできた外国人の友達とは、KEEP IN TOUCHでいたい。

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

世界学校を創る男 松村 篤樹
     CIMG4588.jpg     はじめまして。エイジアンフレンズのブログへようこそ。現在、エイジアンフレンズ自体は活動を休止しておりますので、松村の個人的日記にこのスペースを利用してます。 活動は、世界学校を創るための第一歩「アジアユースサミット実行委員会」。そして起業準備修行中です。主にweb関係の仕事をしています。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最近読んだ本
おすすめPC
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。