スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪国際交流センター&SHINGO☆西成

先日「大阪国際交流センター」に助成金のお話を聞きにいきました。
まずびっくりしたのは、こんな素敵なところが一般に公開されているんだ。ということ。
最近の若者は覇気がないとか無気力だとか。よく言うけど、こういう場所を知らずに、
「何をするにもお金がかかる」とかいう概念を持ちすぎている。
大阪には無料もしくはありえない価格で利用できる施設・イベントがたくさんある。
ここもそうだし、JAFSの活動もそう。

ユースサミット実行委員会の場合は毎回ミーティングが終わった時に
一人500円で鍋やハンバークなど、腹いっぱい食べる。
IDE氏はいつも2日分くらい食いだめしている。僕も然り。

こういう団体を若者はもっと知って、日々の生活を燃えるものにしてほしい。

さて、今日はその「大阪国際交流センター」で細川さんとお話をして、
とても興味を引くイベントを催すということで、その宣伝をさしてもらいます。

EU3.jpgEU4.jpgEU7.jpgEU8.jpg


ポエトリー・スラムとは、演者が声と体を使って自作の詩を朗読し、聴衆からの採点でその優劣を競う、演者と聴衆の双方向パフォーマンスです。言葉は伝達手段であると同時に「音」としても捉えられ、リズム、トーン、単語などもパフォーマンスを構成する要素のひとつになります。

各言語が持つ魅力とヨーロッパの多様性を体感することのできるこのイベントに、フランダースからは、詩人であり、パフォーマーでもあるアンディー・フィーレンス (Andy Fierens)が登場。ユーモア、皮肉、自己批評の精神に満ちた文章で、ベルギーのみならず、オランダ、南アフリカでカルト的な地位を確立している彼が初来日し、今回のために特別に準備したパフォーマンスを披露します。

なんで気になったのかというと、
「SHINGO☆西成」氏の存在。半行政のイベントが彼に関わってるってとこですげーイカしてると思った。
一般向きの人とは思わないけど、SHINGOさんのラップはすごいメッセージがあるし、彼自身の行動力は尊敬すべきとこだ。

~SHINGO☆西成~ "Welcome to Blog"
http://nishinari.exblog.jp/

スポンサーサイト

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

アジアユースサミット

アジアユースサミットに関わることを決めました。
広報を担当します。

先日のブログにも書きましたが、NGO団体「アジア協会アジア友の会」の30周年の一大行事として、
このサミットは開かれます。


期:2009年11月20日(金)~24日(火)
処:大阪府ドーンセンター(メイン2日間)
内容:簡単にいうと各国の高校生が自分の住んでいる地域の問題を取り上げ、改善するためのアクションをこれから起こしていくというプレゼンし、皆で考える企画です。(その他企画ももちろんあります。)


このバッググラウンドには、将来本当のサミットで活躍する人を育てたい。
そして、飽食の日本にアジアの現状を伝えたい。
小・中・高校生に夢を持ってもらいたい。

僕を含む大学生を初めとするこのサミットを通した実行委員の成長も
今後の日本をより良い国にしていく原動力となることを望んでいます。

先日のアジアの旅を通し、やはり、アジア1の経済大国である日本がアジアを引っ張っていくべきだと感じています。
この活動、そして第二回、三回とこのサミットが続く事により、日本の若者がアジア・世界を知り、アジア代表としてアクションを起こしていければ最高です。

社会人の方も、大阪から離れている方も何かしらの参加する事はできます。興味をもたれた方は一報いただけると幸いです。

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

エイジアンフレンズ活動休止中…

今日、エイジアンフレンズメンバーと活動再開後について話した。
まじでゴロゴロいいアイデアがでてくるわー。
アジアへの社会貢献、日本への社会貢献。
エイジアンフレンズはITにつよい社会貢献団体として将来的に活動再開します。
例:
企業にて不要となったPCを寄付してもらいリカバリし、アジアの学校へ寄付する。
エイジアンフレンズ会員だけの無料セミナー開催
(デザインソフトウェア講習やシステム言語講習・資格取得講習・外国語講習など)

この充電期間にいろいろまとめていきます。

おっとおかあさん、まずはちゃんと就職だったね汗

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

アジア協会アジア友の会

先ほど、表題のNGOの集まりに参加させていただいてきました。
今まで、僕が参加してきたセミナーというと、宗教色があったり、MLMがらみのだったりと、結構セミナーは懲りていたんですが、この団体の説明会はすごく良かった。

旅を通して、「日本がアジアを引っ張っていかなければ」と強く感じた。他にもそう感じている人はいるんだと、俄然やる気が出た。

そして、日本の中学・高校生、といった次代を育てる活動。とても大切だと思う。

2009年この団体は設立30周年を向かえ、そして、11月20~23日、大阪でアジア7カ国ユースサミットを開催する。

団体の事務局長が言っていた
「明治時代に時代を変えたのはエリートではない」
ex.坂本竜馬、吉田松陰etc..

この言葉はやる気がでたね~。

そして、
「一つの握り飯より、柿の種」
…今の空腹感を満たすための支援ではなく、今後ずっと続いていくための支援。
各国の若者に世界の現状を伝える事で、その若者達がよりよい未来を作っていく。
その気持ちは根を張り、そして次々と繋がっていき、世界を平和にする。

なんかうまく文章にまとめれんけど、こういった活動がもっともっと広がっていけばいい。
この活動をお手伝いする中で自分も成長し、たくさんの人の話を聞いていきたい。


アジア協会アジア友の会
122508-touki.jpg
http://www.jafs.or.jp/

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

世界学校を創る男 松村 篤樹
     CIMG4588.jpg     はじめまして。エイジアンフレンズのブログへようこそ。現在、エイジアンフレンズ自体は活動を休止しておりますので、松村の個人的日記にこのスペースを利用してます。 活動は、世界学校を創るための第一歩「アジアユースサミット実行委員会」。そして起業準備修行中です。主にweb関係の仕事をしています。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最近読んだ本
おすすめPC
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。